So-net無料ブログ作成
検索選択
アート&クラフト ブログトップ
前の10件 | -

ロバート・サブダの素晴らしき!飛び出す絵本 [アート&クラフト]

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
 
 
少々前のこと、神田明神からお茶の水、神保町辺りをぷらぷらしていた時に、御茶ノ水駅前の丸善書店のワゴン販売で、とーってもステキな本を見つけてしまいました。


 ロバート・サブダというアメリカアーティストの仕掛け絵本、ポップアップ(飛び出す)絵本です。
 
ロバート・サブダ、私は知らなかったのですが、紙の魔術師と呼ばれるような華麗な発想と技で、「ポップアップの革命」と言われるような作品を作っている方なんだそうです。

見本を見て、あまりの素晴らしさに人目ぼれ! 2冊買ってしまいました。

DSCN4647.JPG
Winter’s Taleというオリジナルストーリの絵本と、

DSCN4648.JPG
THE CHRISTMAS ALPHABET というクリスマスの色々なアイテムがアルファベットの文字ごとに飛び出すというもの。

飛び出す絵本・・・というと、子供の頃にあったなぁ! 懐かしい! という感じがするかもしれませんが、 たぶん・・・思ってるのと、ちょっとレベルが違います。

だって・・・・
DSCN4650.JPG
こうですから。

クリスマスアルファベットもこんな感じ。

DSCN4654.JPG
 
DSCN4655.JPG 
これが、アルファベットの文字の数+αあるのです。

どれを見てもうわぁ!という感じです。


で、圧巻はこれです。
DSCN4651.JPG
Winter’s Taleの最後のページ。 壮大な風景画みたいです。


あまりにち密で、開いたり閉じたりするのにちょっと気を使います。
姪っ子達に見せたら大喜びだろうけど、壊されそうだなぁ・・・・なんて思ってます。

他にもピーターパンや不思議の国のアリスといった名作のポップアップ絵本もあって、ベストセラーになってるみたいです。

もし、機会がありましたら、ぜひ!手に取って見てみて下さい。


ラブぐるみ写真集記念展示会 [アート&クラフト]

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 前回の日記でも宣伝しました、ハオ(手作りミニコミ誌)の仲間の人形作家さん、JUNNAさんが写真家の林さんとコラボして作った写真集、「Lavegurumi(ラブぐるみ)」が出版されるというので、 

その記念の展示会&パーティーに行って来ました。 


 会場は、上野の「美味一服 めぐり」というオーガニック&和カフェ。http://www.holoholo.co.jp/index.html 

  上野松屋の向かい、着物の鈴乃屋本店2階にあります。 鈴乃屋の売り場を通り抜けた奥にあるので、最初、「え?ここでいいの??」という緊張感もちょっぴり。(だって、高価な着物売り場なんて行かないもの・・・) 


 展示は、写真集、ラブぐるみのショット写真と、撮影に使われた人形と衣装(小物)の展示。 写真集以外の林さんが撮った、「カップル」写真も展示されてました。 
 もちろん、JUNNAさんの歴代のお人形やハオのバックナンバーも勢ぞろい! 


 JUNNAさんは多くの人形を作られてるので、最初はそういう多くの人形を集めた写真集なのかな?と思っていたのですが、そうではなくて。 

 彼女の人形の中に中心人物とも言うべき、カップルがいるんです。それが「民子とわたる」 
民子は元ガングロ専門学校生で、ワタルはその同級生の彼氏。 
  
 その2人がめでたく(笑)24歳の社会人になった、「現在の」二人の恋愛模様をおいかけた、まさに「Love」な写真集。 

201110221143000.jpg
これが民子とワタル。民子は会社の制服姿。ワタルは窓ふき職人なんだそーです。 

 どういうことか・・・というと、この二人の(人形)カップルが色んな場所でデートをしてる風景の写真なんです。 

201110221346000.jpg
渋谷のラママ(ライブハウス)の前で。 

201110221408000.jpg
上野公園デート。 

遠近感をうまーく利用して、本当に二人が風景の中にいるかのよう!! 
他にも、湘南の海や、江ノ電、ふだんの民子と違う、ワタルの妄想による、桜の下デートなど。 

単なる人形写真とも、カップル写真とも違う、不思議な魅力にあふれた写真達でした。 

主に予算的な個人事情で、写真集購入は出来なかったのですが(ごめんなさいっ) 

ぜひぜひ、この写真達、出来るだけたくさんの人に見て欲しい!!! 
展示会は、11月6日(10:00~20:00、最終日は19:00)までやってます。 

201110221143001.jpg
細かい細部まで丁寧に作られた衣装の数々も展示されてます。 

お時間があったら、ぜひ!足を運んで下さいませ。 


さて、パーティーはそれぞれの関係者が集い、ちょっとした異種交流会の雰囲気。ご家族も交えた、なごやかなパーティーでした。 
 で、お料理がステキで。 写真集にちなんで、「ラブ」づくし。 
  

201110221142000.jpg201110221142001.jpg201110221149001.jpg

ラブなカルパッチョに、ラブな散らし寿司、そしてラブな山芋梅漬けがのったサラダ。 

ほかにも色んなラブにちなんだお料理。 どれもこれも美味しかった!! また、カフェとしてここに来たくなりました。 

 

 前回、活動再開!と書きましたが、ステキな写真や作品を見て、また新たにがんばろー!という気持ちにもなりました。

おかげで、パーティーの後で行った新宿オカダヤで毛糸を買いすぎてしまったけれど(笑) 

 

ご縁がありますように。。。 [アート&クラフト]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 DSCN3759.JPG
 写真がないのは、寂しいので、今作っている帽子の写真です。大きな花コサージュを添えて、植物っぽい感じに。

 さて、
 2/26日の土曜日、私がずっと参加している手作りミニコミ誌「hao」の懇親会に行って来ました。
 ・・・って、一応幹事だったんですが、今回はお店予約しただけなので。なんちゃって幹事です。


 懇親会前には、4月~6月まで鎌倉(稲村ケ崎)のきゆなはれるさんのお宅で開催される、『編み物実験教室』の打ち合わせ。
 渋谷展示会を合同でやった仲間3人で2回ずつ、講師を担当するのです。(きゆな先生はスーパーバイザー)

 教室といっても、がっちり編み物教えます!というのではなく、どちらかというと、色遊びや素材遊びをしながら、編み方は簡単でも色んな表現が出来るのを楽しみましょー!という感じです。

 まだ、3人しか受講生の応募がなく、しかも、3人ともかなり経験者らしい・・・です。

ハオのスタッフブログ:http://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/ 
 に、この鎌倉教室のことが載ってます。興味ある方はぜひ!チェックしてみて下さい。
 
 
 そして、懇親会。今回は、先日のhaoの人形作家さんの個展が縁で参加して下さった(つまりhaoには未参加の)方を含めて、12名が参加。
 ニット作家さんもいますが、人形作家さんや、フェルトなどの造形作家、カメラマンさん、小出版、「リコシェ」の方、色んな方がいました。

 お初の方のお1人は、「ストリング イラストレーション」という分野を作って、活動されてる方。アジアンコードのような紐を使って、色んなイラストを描く・・・というもの。イラストともクラフトとも一味違う味わいがあって、とってもよい感じ。
 それをスキャンして布地にプリントして作った、グッズもステキでした。



これまたお初のカラメラマンさんは、その人形作家さんの個展が縁で一緒に写真集を作ることになったとか。


 いつものことだけど、色んな刺激を受けます。



 鎌倉教室といい、懇親会といい、何かご縁が続くといいなぁと思います。
 でも、haoにずっと参加していることで、ここまで色んな方と会ったり出来る「縁」が出来たのだから、それは感謝しなくちゃ!です。


 人の縁も、作ることも、その他もろもろ・・・継続ってホント大事だな・・・と思います。


追伸:HPに作った、個展ページを公開中!(ってしつこくすみませんん・・・)こちらもよろしくお願いします。


音楽からもらうニットのインスピレーション [アート&クラフト]

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
2月6日の日曜日。金曜日に続いて、ライブに行って来ました。 元ちとせちゃん「ちーちゃん」です。

 会場は赤坂ブリッツ。席も割合よくて、お客さんは金曜日のまさやんの時以上に大人でおとなしかったですが、歌を堪能できました。
 ゲストで、同じ奄美出身の「中孝介(あたりこうすけ)」君が出て来てくれたりもして。

 アップテンポな曲でくるくる楽しそうに踊るちとせちゃんもとーってもキュートでしたが、やっぱり圧巻は、「ワダツミの木」
デビュー曲のこの曲。作曲者の上田現さんが亡くなっていることもあって、いつ何時でも、「魂のこもる」曲なんだろうなぁと思います。元々名曲ですが、現さんが亡くなって以降、聞くたびに魂の風景を感じます。


 で、この元ちとせちゃん。 いつもそのステージ衣装がニットウェアのデザインのインスピレーションをがんがん刺激してくれるのです。

 この日は、長方形の大型ストールに穴をあけてかぶった・・という感じのポンチョっぽい服に、脇にひらひらした紐というかレースというか・・・がのぞいてる。 更にその下とオーバーパンツは薄いオーガンジーのような生地の青いひらひらが何重も重なったもの。
 
  lキュッっ!と高く結ったお団子に卵型の小顔にもよく似合って、古代の民族美女みたい。(ちなみに、夏に見た、赤いひらひらした服の時は、天女のようでした。)

 あぁ、こういう風なウェア編みたいなぁ。ポンチョもいいし、マントもステキ。いやいや大ぶりに編んだらコートっぽくもなるかしら。 何より、イメージを大事にして・・・などなど。
 曲をうっとりと聞きつつも、色んなアイデアがめぐってしまいます。


 音楽からは、色んなインスピレーションをもらいます。 ちとせちゃんのように、アーティスト本人からイメージをもらうこともあるけれど、多くは曲を聞いて、風景や物語が浮かび、そこからニットのイメージが グワァ~と広がります。

例えば、これ。
修正版1.JPG

去年の個展のために編んだ作品。 THE BOOMの「月に降る雨」という曲からイメージしました。ちょっと刹那的な恋人
の女性のイメージです。

それからこちら。
DSCN2588.JPG
DSCN2606.JPG

こちらも個展ために編んだものですが、これは、曲というよりもアーティストのイメージ。アルゼンチンから来た歌姫、「クラウディア大城」さんのイメージです。

音楽を聞いて、色んなことを思った時にそれをどう表すか・・・は人それぞれだと思うんですが、
私はやっぱり・・・ニットにしたくなります。

 ニットが好きなんだなぁ~と思います。
修正版1.JPG

人形ボールペン [アート&クラフト]

30日の土曜日、私が参加しているミニコミ誌、「ハオ」のワークショップに参加して来ました。 

 場所は、目白から徒歩10分ほどの「ブックギャラリー ポポタム」
本屋さんとギャラリーが併設されてます。 

 今回のワークショップは、人形作家のJUNNAさんが講師で、「ボールペン人形」を作りました。 

土台となる人形の原型や髪の毛といったパーツはすでに用意されていて、こちらは人形の顔を描き、スカートをはかせてその他色々コーディネートして楽しみます。 
最初は顔から・・・髪がないと、ちょっと「ムンクさん人形」っぽい・・・
201101291324000.jpg

 最初はちょっとだけ緊張してか慎重に顔の下書きなどしてたけど、だんだん調子が出て来て、あれこれやりたいようにやれて、楽しく、あっという間の二時間でした。 

土台の形は一緒なのに、出来上がりは参加者それぞれ個性的。 
私は、普段自分では絶対にしない、妖艶な(笑)メイクと衣装を着せてみました。
201101291520000.jpg

 あ、こういうのも素敵!とかお互いワイワイ言いながら手を動かして楽しめるのが、こういうワークショップの醍醐味ですね~ 
出来上がった三体で記念撮影
201101291521000.jpg 私の子は夏木マリさんより「マリ」と命名。ちと、ディナーショー的な感じで(笑) 


会場では、同時にJUNNAさんの人形展も開かれていて、彼女の超個性的な人形達がずらり! 

ハオに掲載されてた編みぐるみも懐かしく、改めてそのセンスの面白さに感服! 

 そして、こちらも圧巻の布人形達。1人1人、工学部とか家政科とか背景がちゃんとあるのも素晴らしいし、何より!その衣装の凝っていること! 
  
 下着まで、全部着せ替え出来るのです! 
佐野さん人形1.jpg

佐野さん人形2.jpg

佐野さん人形3.jpg

個人的にはやはりニットの服が気になります。作りが精巧なだけでなく、センスがとにかくすばらしくて。 

 こういう世界観の作り方、見習いたいなぁと思います。 
 しっかりした世界観を作るためには、しっかりした技術も大事なんですよねー 
 技術って、技術を自慢するためじゃなくて、イメージしたモノを自在に作れるためのモノなんだって思います。 

 人形展は2月5日(土)までやってます。 
JUNNAさんがいらっしゃれば、引き続きワークショップ体験も出来る・・・かもです。

もしお時間あったら、のぞいてみて下さいませ。。。。 

~2月5日 12:00~19:00(最終日は17:00まで) 
ブックギャラリー ポポタム http://popotame.m78.com/shop/ 
ハオのスタッフブログhttp://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/

です。 

 最後にもう一枚、夏木マリ・・・(笑) 
DSCN3748.JPG
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

久しぶり日記です。 ミニコミ誌最新号が出来ました! [アート&クラフト]

 DSCN3411.JPG  DSCN3413.JPG

 いつの間にか、間が空いてしまい、10月が飛んでしまいました・・・・

すみません、今回は宣伝です。

私がずっと参加している、ミニコミ誌「hao」、最新号18号が出来上がりました。

今回のテーマは「時の流れ」。時の流れをテーマにした作品や、haoの作家さんへの今までとこれから・・のインタビューなどなど。。。

 私は、季節のギャラリー作品のニットウェアと連載エッセイで参加してます。

 今回のhao、ミニコミ誌としての読み応えがすごくあります。いわゆる手作り物、織りやビーズ・造形・人形等の作家インタビューだけど、内容としては自分で何かを作ること・・例えば音楽でもパフォーマンスでも工芸や絵でも・・・をしている人に共通の思いや悩みと言ったことが色々書かれています。
 インタビュアーさん(って編集もやってくれてる方で彼女も手工芸作家さんですが)と答えてる人がみんな仲間で友人だから
その距離が近いというか、とても濃い内容の会話になってます。

 実を言うと、それだけに耳に痛いことや我が身を振り返って凹むこともあったりもしますが。
 しかも、ギャラリー作品の出来上がりがとても満足とはいかなかった面もあり、 あぁ、まだまだ・・とも思ってます。
 でも、エッセイはテーマにも合っていて、更に書きたいことが書けたと思うので満足してます。

 ハオのHPもありますので、興味ある方はのぞいてみて下さい。

 Keep on walking 動かないと何も起こらない・・ また、少しずつがんばって行こうと思います。

ペンダント&ピアスを2組 [アート&クラフト]

最近、手に入れたアクセサリー2ペアです。 


まず、こちら。 
DSCN3316.JPG

数年前にもらった、ビーズを使って自分用のペンダントピアスを作りました。他のビーズなんかも入れてみました。 
細い糸を4種類ほど、丁寧に編んで。 
ビーズの色もあって、夏っぽいイメージになりました。 でも冬でもつけるのだ。  


DSCN3333.JPG
アップ。 

アップにすると、ビーズのきれいさや糸編みの複雑さがわかっていただけるかな?とも思います。遠目だとちょっとわかりにくいですが。  実は、糸編みアクセサリーは、もっと、爆発!というか、大胆で斬新なデザインの大ぶりな物が出来るんじゃないか・・・ とずっと思っています。 
 でも、なかなか・・・作り出すと、どうしてもビーズに合わせて細い糸を選んでしまうとか細い編み方をしてしまう・・・となってしまって。  
課題ですね・・・    糸編みアクセサリーには、もーっと可能性があるんじゃないか?とはずっと思っているので。 

 ちなみに、あまり更新してないHPはこちら 一応、色んなアクセサリー写真、載せてます。 
http://www.purple.dti.ne.jp/tiida-moon1/top.html 



 さて、もう1つ。 先日、台東区の展示会で見て一目ぼれ状態になり、その時には手が出なかったアクセサリー。
 池袋の東武デパートの展示会のご案内をいただいて見に行って、買ってきました。 
DSCN3324.JPG

ステキでしょ? これは、金工作家と画家のお二人のコンビ、「IZUMY」さんの作品です。 
真鍮や銀で作った器に樹脂を流して、絵を閉じ込めたもの。絵は縮小されたものでなく、作品に合わせた大きさに描かれています。 
フォト

DSCN3326.JPG
アップもステキです。  
つい、絵はないけど、可愛かったピアスも買ってしまいました。 私が買った色だと年中つけられそうです。 

http://izumy.jp/index.html 

HPもあります。 

私のお気に入りアクセサリーは高価なモノはほとんどなく、でもこういうちょっと着けていて嬉しくなるような作品が多いです。

ほぼ日作品大賞 応募してみました [アート&クラフト]

 だいぶ、ご無沙汰になりました。気がつけば、20日ぶりの日記です。

 何をしてたか、というと色々してた・・はしてたのですが、一つ大きなことでは、20日締め切りだった「ほぼ日作品大賞」という公募企画に(無謀にも)応募するため、新作のウェアを編んでいたのでした。
 今回の作品、イメージは「ヴェネチア」そして、「ANJOS~天使たち~(宮沢和史さんのソロ曲)」です。 

 もう7年前になりますが、母とイタリア3都市を旅行しました。ヴェネチアではお決まりのゴンドラにも乗りました。途中、水上バスのバス停があって、イタリア語で「天使」というバス停名でした。 
 ヴェネチアのお宿は大きな運河に面したホテルで狭い部屋。でも専用の屋上(というより物干し台みたい・・)がついていて、そこから運河や教会が一望出来ました。 珍しく?母と二人して早起きをしてみた夜明けの風景・・・絶景でした。 
 P5060021.JPG 
これが屋上からの風景です・・ 

 天使・夜明け・運河の色・石畳の色・古きヨーロッパのドレスっぽい感じ・・・・をイメージして作ってみました。 
模様編み&スモッキング.JPG

天使っぽい? 透かし編み 
編みこみアップ1.JPG

ヨーロッパっぽい?細かいアラン模様 
着たところ(斜め).JPG
友達に着てもらったりもして


あと、大物とは別に小物のアクセサリーでもエントリーしてみました。 
イメージ写真1.JPG
こんなのです。 


写真カメラも撮る腕もよくはないので、やっぱりブツ撮り写真として満足いくものがなかなか撮れません。。。 一次審査は写真&エントリーシートの書類審査なので・・写真の出来が当落を決めるのでなければいいなぁ・・・とは思ってます。 

といっても、締め切り後のコメントでは、なんと2000点を越える応募があったそうです。 こりゃダメだろうなぁ・・・ と、ショックを受けないように自分に言い聞かせてはいますけど、でも久しぶりに集中して編んで作ったのはよかったかな・・・ と思ってます。


 この20日間に梅雨入りもして、そして今日は「沖縄慰霊の日」です。 特別なことは何もしていないけれど、 この日を忘れずに、遠くの大事な場所へ思いを馳せたいと思ってます。。


旧フランス大使館でアート [アート&クラフト]


201001301801000.jpg201001301859000.jpg201001301705000.jpg

  土曜日、個展準備が遅れているというのに、旧フランス大使館で開かれている、「No Man's Land」の現代アート展に行って来ました。 

あ、その前に九段下の手芸本専門店 
「art book shophttp://www.colourfield.co.jp/art-bookshop/ 
と、渋谷と代官山の間にあるレンタルBOXの雑貨屋さん 
「月箱」http://www.tsukibaco.com/ 
で、お買い物&案内ハガキの営業をしてきました。

「No Man's Land」http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article3719
(ごめんなさい、公式サイトがちょっと見つからなかったので、大使館のHPアドレスを) 
フランス大使館の移転前の建物を解体前に隅々まで丸ごとアート展にしてしまおう!というもの。開催は1月いっぱいまでの予定でしたが、2月18日まで延長になったそうです。(木~日の午前10時~午後6時) 
当初予定でもう終わりという週末で入場無料ということもあってか、すごい混雑でした。2時半に行って、5時の整理券をもらって、お茶して時間調整するはめになりました… 

 なかはホントに階段からトイレから植え込みの木まですべてがアートになってました。多数の国も年代も違う方々が参加されていて。1つ1つ見ていたら、あっという間に2時間。かなりな満腹感。うん、半年位は現代アートを見なくても満足出来そうです。 
  
 ボンテージアーティストが中庭の桜を赤いロープで縛った少し色っぽく見える作品や、地面を掘り出した作品、鳥から羽の花が咲いている作品、極細油絵の具で織物風なアートを描いた作品、国と国の問題を方眼編みとニットクラゲで表現したもの、音や映像とセンサーを組み合わせたものエトセトラ書ききれません。 
  
 意外だったのは、建物や内装が事務的でそっけない感じだったこと。古い大使館ってこうなのかな。フランスだから大使館も洒落てるってわけではないみたいです。 

2月は時間が短くなるようだし、やはり混むかもしれないけど、二度とない機会ですし、興味のある方はぜひ!お勧めです。 

さぁーて、私もラストスパートがんばらねばいけませんね! 
ニット個展2月16日から1週間、高円寺のギャラリーR http://gallery-r.cocolog-nifty.com/ 
にて。よろしくお願いします。 

ニットカフェ&アオネコライブ [アート&クラフト]

この土日のこと。
土曜日。急な決断だったですが、「ニットカフェ」に初参加。 
 場所は、千石の「Artist Space 千石空房」 http://sengokukubo.com/ 

外観からして古いお家の店先・・という雰囲気がたーっぷり。 中も駄菓子あり、土間(にテーブル)あり、ちゃぶ台あり。  
 私は、急な階段(というかはしごみたいな階段。昔の家にあったようなやつね)を登った、2階にお邪魔しました。ここもちゃぶ台に、座布団。大きなハリがあったりして。 
 ニットカフェというより、古いお宅にお邪魔して、二階のお部屋でぬくぬく編物させてもらってる・・という感じです。 

 ランチには、とーってもジューシーな煮込みハンバーグ&具沢山のミネストローネ風スープ。そして、お茶には、カボチャのパイ&ジンジャーティー(お茶は色々ありました) 

 残念ながら私は一足早く、おいとましたのですが、実は帰る直前にケーキ第二弾!のいちごケーキが!! お店の方のご好意で、ひとくち、ほおばって!帰りました(笑) 

 ニットカフェには興味があったものの、なかなか日程や費用やその他もろもろ・・・で参加出来なかったので、今回、思い切って参加できてよかったです。 
  
 初参加でしたが、編み物という共通の話題から枝分かれして色んな話を編み物しながらおしゃべりして、おいしいランチ&お茶 というのは、なかなか良い時間でした。 

 お店の雰囲気のよさも、もちろん!大事ですね。そういう意味でも、ここにしてよかったなぁ、と。  
  
 また機会があれば、別のニットカフェにも参加してみたいです。 

千石空房さんの外観&カボチャパイとジンジャーティー
200912051326000.jpg200912051558000.jpg


 日曜日。友達がコーラスをやっている、アオネコというバンドのライブを見に、渋谷へ。場所は井の頭通りのBEAMSの上にある、「Jポップカフェ」。天井が高くてドーム型。大きな銀色パイプがめぐらせてあったりして、なんだろ、ちょっとレトロな宇宙プラントみたいな・・(よくわからないですね(^^;) ま、とにかく、客席が演者を取り囲む感じで、距離も近いし、親密な空間でした。 

 今回は、オープニングアクトも入れて、4組出演。アオネコはトリ。 でも、出番までの間も、ボーカルのあおいちゃん(もどき??)の司会進行トークで、すでにたっぷり楽しませてもらいました。 

 アオネコ、最初は友達がやってるバンドを見に行く。 だったのですけど、もうすっかり、アオネコ大好き!になりつつ、あります。 トークもコミックソングも最高に楽しいし、一転バラードは日常の風景を鮮やかに見せてくれます。  このコミックソングとバラードのバランスと、ボーカルあおいちゃんのMC、そして確かなテクの演奏&コーラスが最高の魅力です。

 次回は、来年の2月に鶯谷のキネマ倶楽部にて、ワンマンライブ!!だそうです。 私、個展の期間とバッティングしていて、行けないのですが、興味ある方は、ぜひ!  HPはこちら⇒http://ao-neko.net/ 

そんなわけで、この週末も楽しかったです。 

前の10件 | - アート&クラフト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。