So-net無料ブログ作成

鎌倉と元春ライブ(ネタばれあり)と。 [音楽]

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村


201106182120000.jpg

引っ越して1週間過ぎました。

まだ、自分の部屋は山になったままだし、色々慣れないことや思いの外…なことも多いし、更に貧血気味で体調よくなかったりもしてなかなか新しい生活は落ち着きません。

そんな中、土曜日は次号のハオためのミーティングと佐野元春さんのデビュー30周年記念の振替公演の2本だて。

ハオのミーティングは、鎌倉のきゆな先生のアトリエまで行くので、時間の余裕を持って・・・と思っていたのに、ドジまくり。

まず、携帯を忘れて時間がわからず。 更に、初ルートなのにケチって少々大回りのルートを選んでしまったために時間がかかり、焦って、鎌倉に行くのにわざわざ東海道線に乗ってしまい・・・

結局20分以上の大遅刻! 心配したMさんから何度も着信があったみたいで申し訳なかったです。
おかげで、せっかくのランチも1人ミーティング中にいただくはめになり、あまりじっくり味わえず・・(泣)

でも、次号の作品については、イメージがより具体的な形になりそうなアドバイスをいただけたので、よかったです。 がんばって作ろう!



さて、元春のライブ。30周年のツアーファイナルを飾る、国際フォーラムの2デイズ。・・・が3月12日と13日に予定されていたのだけれど、中止となり、その振替公演。
 本当は最終日の13日を取っていたのだけど、見事にBOOMのライブとバッティングしてしまったので、払い戻し⇒再度前日を買う ということに。

 でも、そんなすったもんだをしてでも、行ってよかったです。


久しぶりのHOBO KING BAND。 何しろメンバー全員、他のアーティストのバックでバンマスをやるようなメンバーですから。 本当に音がすごいんです。
音の粒が立っていて(って以前の書いたか。。。。)更に、キレがいい。ピタッと止まって、またザッと始まる瞬間なんて、ザワっ!とするくらいのカッコよさ。 素人でもわかるからすごいんです。

そんな中で、逆に心配なのは、元春の声。30年たってもパフォーマンスは変わらないけれど、声はね。
かなりの曲で、キーを下げたり、メロディーラインを少し変えて歌ったりもしていましたが、「ガラスのジェネレーション」とか「ロックンロールナイト」とか、変わっていなかったんじゃないかなぁ。
・・・なんか心意気を感じました。

 客席に空席もあり、私も含め立ったり座ったり自由にしていて、終始会場全体が”熱く燃える”という感じにばかりではなかったけれど、 なんだろ、ずーっと元春を好きだったり、知ってる曲とその曲をリアルタイムで聞いていた頃の思い出があったり、頻繁に聞いていなくても心の奥にそっとしまってある音楽だったり、 ・・・そういうじわっとするような思いをそれぞれが持っているんだろうなぁと思えるような会場の雰囲気でした。

 それにしても。 元春のライブはここ何年も”途中休憩”のあるライブが普通だったのに、今回は23曲ぶっ続け!!
 大阪ファイナルは大勢のゲストミュージシャンを呼んでのお祭りライブだったようだけど、 東京ファイナルは、あまりMCもなく、とにかく、演奏を音楽を”聴かせる”ライブでした。

23曲(+アンコール1曲)で3時間のライブをぶっとおし!! 元春、パワフルすぎます。(いやドラムの古田さん他バックメンバーもすごいけど)

それだけでも満足なライブだったけど、選曲がまた・・・
とにかく、30年ですから、「あれも聞きたかった・・・」を言い出したら、きりがないです。
だけど、「あれは聞きたかったけど、でも大満足、大満腹! お腹いっぱい!!」と言えるような選曲でした。

いきなりの「君をさがしている」から始まり、「ハッピーマン」「ガラスのジェネレーション」「トゥナイト」。「カム・シャイニング」も嬉しかったし、「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」も嬉しかった。あと、「サークル」というやや地味なアルバムかもしれないけど、個人的に大好きなアルバムの中から「欲望」や「君を連れてゆく」を聞けたのも私には感涙ものでした。

 そして、いきなり赤いライトから始まった「ロックンロールナイト」。 長いMCによる曲が生まれた時のエピソードが語られたあと、”あの” "古田さんのドラム”で始まる、「サムディ」。 久しぶりの掛け合いまで含めて嬉しかった、「悲しきレディオ」。

 サムディの入りのドラムはねぇ~ BOOMの島唄のギターイントロとか、クラプトンのレイラのイントロとか・・・とにかく、イントロのワンフレーズで「うわぁ!!」となれる名曲ってあると思うんだけど、そういう1つです。 そして、それにはやっぱり古田さんのドラムが1番!!

 アンコールが1曲曲だけ、デビュー曲の「アンジェリーナ」だったんだけど、その後のメッセージ(その場で考えて言うと変なことをいいそうだから・・・とメモに書いてあったMC(笑))を含め、

ずっと、元春を聞いてきた自分と他のオーディエンスと、それからずっと音楽を続けてくれて、これからも続けてくれる とゆってくれる元春と 元春の音楽を支えてくれる人達に感謝だなぁ・・・と思いました。


もう20年近く前かな? とあるライブで元春が、「泣いたり笑ったりしながら一緒に生きて行こう!」ってゆった、あの素敵な呪いは、今でもかかったまんまなんだよ、
ありがとう元春先輩。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

ヘブリー

こんにちは。新居はいかがですか?
先日は再びお会いできてうれしかったです。
でもゆっくりお話ができず残念。(舞台のお話がしたかった!)
新参者ゆえミーティング慣れせず緊張しましたがいい意味で興味深かったです!さーてどんな風に形にするかなぁ・・・(苦笑)
by ヘブリー (2011-06-20 14:42) 

hyoko

>ヘブリーさん
コメントありがとうございます! 私も再会出来て嬉しかったのに、お話できなくて残念でした。 今度お会い出来る機会があったら、ぜひ、舞台のお話もしたいですね~
作品、作りだすまでが色々悩むんですよね。どんな風に出来上がるか楽しみにしてます。私もがんばりまーす!
by hyoko (2011-06-21 23:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。