So-net無料ブログ作成
検索選択

THE BOOM ツアーファイナル in渋谷 [音楽]

焼きりんご.jpg  BOOMの表紙.jpg

先週の土曜日、午前中完成したミニコミ誌ハオの最新号(←後日詳述予定)の発送お手伝いに行きました。 

その後、お昼すぎに一度家に戻り、とってかえして渋谷へ。 
 THE BOOMの20周年ツアーライブのファイナル!です。 

 早めに待ち合わせをして、マメヒコ渋谷店でお茶。 
http://www.mamehico.com/flash/index.htm 
人気店で人も多かったし、お値段もそれなりにしたけれど、コーヒーもトーストサンドも美味しかったです。 

で、ライブ。チケットを取ってくれた友達が二階席だったとがっかりしてたけど、二階席でも、横に張り出した袖の席。遠目だけど、ステージまでの空間が広くて、気持ち良く見える席でした。 

 ライブは、新譜発売後だったから、スカメドレーはなしで、新譜から7曲。ファイナルだから?曲数19曲(確か)なのにライブは3時間!  ミヤさん、話したい思いがたくさんあって、話つきないという感じのMCの長さ。たまに話がとっちらかり気味になると、山さんやとっちーにムチャぶりをして、それを見てタカシ君が(時には床にくずれ落ちて)爆笑してるという場面が何度も。 

 4人で出てきてポーズ取ったり、曲中にミヤさんの誘いで前3人が1本のマイクで歌ったり。あぁ、ホントに仲いいんだなぁ、楽しそうだなぁ、って思える場面がたくさんありました。 

 それにしても、とにかく、ミヤさんの動きが激しかったです!! 

 跳ぶ跳ぶ、走る走る!! 

 「24時間の旅」ではついに!客席最前列に飛びこんで走るし。 さらには、後半、ステージ最前でジャンプして着地で足を踏み外し、ステージの縁をすべるような形で予期せぬ?最前列に2度目のダイブするありさま。さすがにこれには悲鳴があがりました。だ、大丈夫だったのかなぁ、腰とか。脇腹とか。ミヤさんがいつまでもやんちゃで若いのは嬉しいけれど、ホントけがだけは… 

 2回目のアンコールが1曲だけで、客電がついた時は、これで終わり?とほんの少し思ったけれど、 サポートメンバーが去った後も4人で長い挨拶をしてくれて、さらにミヤは最後まで名残惜しそうに何度も手を振って、こぶしを振り上げて何度もふり返りながら袖に去っていって。  その姿を見たら、あぁ、まだまだライブしたいのは、去りがたいのは一緒なんだなぁ~と思えて、それで満足出来ました。 

 いくつかの曲について。 

 First Love Song:新譜の四重奏からの曲。今回のライブで一番、ライブ音源が欲しい!!と思った曲です。サビの部分、ライブでのミヤさんのボーカルと山さんのコーラスの掛け合いが本当に美しいって思います。(アルバムではミヤさんのセルフコーラスなので) 山さんのコーラスが入ると、曲の透明度が増して、プリズムを思わせるような美しいハーモニーになってる。 アルバムで聞く以上にこの曲が大好きになります。 

 風をなぞるように:今回の新譜の中でも、歌詞が異色だという気がして、それがライブの生で聴くと更に切実に言葉が響いて、いったい、ミヤがどんな心境(動機・背景)でこの歌詞を書いたのだろう・・・ってことがつかめなくて・・・ そのためにずどんっ!と胸に残る曲です。 「でまかせでもかまわないから、僕をだまして」って、何があったんだろうなぁ、この歌の主人公に。 ついそう考えてしまいます。 

 ブランカ:今年、何度この曲のイントロに感動しただろうなぁ~ っていう位、元々大好きな曲だけど、今年は更に大事な曲になりました。 今回も、映像とライト、そしてミヤのレゴンダンスが美しかった・・・ 

 島唄:つい、数日前にまで沖縄にいたから、思い出してしまって、島唄は今回、音楽に合わせて手を揺らすよりも、うずくまって、ミヤのすべて(声も動きも)を味わっていたくなりました。 きっとね、ファンである私達にとっても奇跡的で、ずーっと大事な曲だと思う。 
  
 ライブ後は、一緒に見てた友達&近くで見てた友達カップルで、「人間関係」というパブ風居酒屋で一杯。 ライブの余韻に浸って、みんなでワイワイ出来るのって幸せです。 
 会いたかった人、全部に会えなかったのは残念だったけど・・・・ 

  ライブ中、ミヤさんは何度も、ありがとう って言ってくれたけれど、 ありがとう。はこちらのセリフです。。
これからも歌を音楽を聞かせて下さい。 

写真は、マメヒコの焼きりんご と 沖縄で見つけたBOOMが表紙の情報誌。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

つぼっち

初めまして。
詳細なレポートありがとうございます。
渋谷も相当激しかったみたいですね。
私が行った野洲公演でもスカメドレーが無かったのですが、
やはりアルバム発売直後だったからでしょうか。
「風をなぞるように」は、何でこんな詩が書けるんだろうと、
思わず鳥肌が立ってしまいました。
レポートを拝見していて、ライブの感動が蘇ってきました!
by つぼっち (2009-10-26 21:25) 

hyoko

>つぼっちさん
初めまして! レポ、読んで下さってありがとうございます。 そうですねぇ~ スカメドレーがなかったのは、やはり新曲を多くしたからかなぁと思ってます。 でも、友達に聞いたのですが、スペシャル版だった、沖縄では、スカメドレーやったそうですよ。しかも津軽海峡!! 聞きたかったなぁ。
「寄り道」のレポも書いたりしているので、またよかったら読んで下さいね。
by hyoko (2009-10-27 23:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。